中野区不動産周りをしてきました

もうすぐ中央線沿線に引越しをする予定です。いくつかの中央線の駅を降りてみましたが、今日は中野の駅で下車をして中野区不動産やさんを訪ねて、いくつかの物件を紹介してもらいました。中野は活気のあるとても良い街でした。
中野区不動産を訪ねた理由は、中野には大きな商店街があるため、妻が買い物をするにも便利で住みやすそうな街だと感じたからです。中野は鉄道だけでなくバスなどの交通網が非常に発達しているので非常に便利です。また、学生も多いのでお食事処もたくさんありますし、なんといっても安くてボリュームがあるのがうれしいですね。商店街も有名で、全国からわざわざ人が訪れるほどです。ここでしたら何でもそろいますし、日々の忙しい生活を考えると買い物の時間を短縮できるので本当に助かります。実際によい物件もあったので、引越し先の候補として検討していきたいと思っています。

中野マンションを探す際に知っておくといいこと

東京でも便利な場所として知られる中野。そんな中野マンションを探すにあたって、知っておくといいことがあります。それは立地です。中野とは、区の名前ですが、その中でも様々な場所があり、中野駅周辺・JR中央線付近は便利ですが、やはり割高になります。
しかし、同じ中野で駅近でも、西武新宿線周辺は中央線と比べて少し安くなっています。西武新宿線周辺の、落合や鷺宮、中井といった辺りでは学生も多いため住宅地になっており、格安です。また、新宿まで電車はもちろん、自転車でもいけるため、中野マンションは住むにはとても便利な場所と言えるでしょう。 私の友人が中野に住んでいます。昔は、下落合の方に住んでいたそうですが、利便性を考え、JR中野駅付近に引っ越したのだとか。自分でマンションを選ぶと分かりますが、中野は23区内でもとても人気があり、結構高めの値段です。基本的に東京23区内、南部西部は割高ですね。中野の駅前のマンションなんて、70㎡台でも6000万円とかしてました。中野辺りでは安くても5000万円台が相場なのかもしれません。確かに便利で、住みたいと思うような街ですよね。 中野のマンションはとても高いです。再開発がおこなわれ、新しくタワーマンションが建っていましたが、物件価格は70㎡台でも7000万円近くしてました。かなりお高いですよね。7000万円出したら港区でも住めそうな勢いです。それだけ中野には魅力があるんでしょう。さすがに人口密度日本一だけありますね。確かに充実した生活環境はとっても暮らしを豊かにしてくれそうです。宝くじでも当たったら中野区に住んでみたいなあ・・なんて思いますが、現実はそんな高級なところに住むことなんて夢のまた夢ですね。

Copyright ©All rights reserved.中野区の賃貸住宅不動産.